開業・転職を考えてみる

みんなのお仕事体験談

保育士はつらいよ

calendar

reload

保育士はつらいよ

保育士を2年と少し経験しました。

実はストレスフルな職場

保育園の早朝勤務は、7:00~、最終勤務は20:00。

シフトで就業時間は決まっているけど、就業時間内に変えれることはなくて、正直サービス残業の毎日でした。

書類の締め切りや行事の準備があったらサービス残業となり、21:00に帰宅と言うこともざら。

ブラック企業さながらの拘束時間のながーい職場です。

保育士と聞くと、「優しい」「元気な」などのイメージを持たれますが、実はストレスフルな職場です。

保育園の規模にもよりますが、私の場合、20~30人の子どもと毎日過ごすのです。

子どもたちはかわいい。でも、言うことは聞かない、友達同士でトラブルになる、怪我をしたり体調を崩したりした子どものフォローに加え、保護者対応だって大変です。

昨今の保護者は「やってもらって当たり前」という保護者が増えました。

そのため、トイレトレーニングは保育園任せなんて、序の口。

提出物は締め切りまでに出さない。お着替えは持ってこない、挙句の果てにはクレームなんてことも少なくありません。

こちらの意図を丁寧に伝え、こじれないように毎回心を配っていく、なかなかハードな仕事です。

しかも、子どもたちの毎日の成長記録、お手紙やノート、一年、月、週の計画案の作成、保護者へ配布するプリントなど、書類だけでもかなりの分量。

さらに、行事やイベント前には会議、制作、準備などで本当にてんてこ舞いで、常に心も体もフル回転です。

大きめな保育園への勤務で職員が多数いましたが、感染症の時期などは本当にピリピリします。

たくさん職員がいても、結局、やることが多くて、1人でも倒れてしまうと保育や準備に人手が足りなくなるのです。

感染症を誰かが発症すると、ほかの職員も感染していないか、びくびくしながら過ごすのでした。



人間関係で苦労する事も・・・

男性保育士も増えたけれど、まだまだ女性の職場である保育園は、人間関係に恵まれないと悲惨です。

幸いなことに私のいた保育園は先生同士が仲良く、比較的協力てきであったので、人間関係で苦労することはありませんでしたが、業界ではいじめやパワハラなどは良く聞く話です。

悪い事ばかりではない良い事もある

こんなストレス満載の職場でしたが、3月ごろになると卒業や進級で、子どもたちとのお別れの季節になります。

毎年、1年間のことを振り返ると、子どもたちが大きく成長したことや、様々なエピソードが思いだされ、別れがつらくなって泣いてしまいます。

子どもだけでなく、保護者との思い出や子どもの成長を語り合って、思わず涙してしまうこともあるのです。

つらかった日々があってもこうして3月には消化され、また来年も頑張ろうという気持ちになるのです。



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder pick up

初期費用0円で上京!憧れの東京で1人暮らしスタート!
more...

folder アルバイト

お店への愛着が一番!居酒屋でのホールスタッフアルバイト
more...

folder エンジニア

電子デバイスのエンジニアの仕事
more...

folder ネットショップ

ネットショップにおける体験談
BASEで開業。初めてのネットショップ 経営の難しさ
more...

folder 事務・受付

働きながら英会話力がアップ!
more...

folder 体験談

歯科衛生士の主な仕事
ライブハウスのホールの仕事
本屋で働くということ
more...

folder 保育士

保育士はつらいよ
more...

folder 副業

私のせどりとの出会いから現在
more...

folder 医療

放射線技師という仕事の体験談です
more...

folder 独立開業・フランチャイズ

旨味も苦味もある独立開業 靴修理・鞄修理・合鍵作製
スイーツ好きが高じてついに開業
ネイルサロン
more...